リゼクリニックの脱毛方法!痛みや脱毛範囲についても紹介!

リゼクリニック 脱毛 痛み

リゼクリニックの脱毛は医療脱毛です!

 

脱毛の痛みはエステサロンと比べると、医療脱毛の方が威力が強いので痛みもあると言われています。

 

リゼクリニックの脱毛はどれだけ痛いのか、皆さんも気になっているのではないでしょうか?

 

コチラでは、リゼクリニックの脱毛方法を説明するだけではなく、どの程度の痛みなのか、脱毛範囲はドコまであるのかをまとめましたので、脱毛を受ける前にチェックしておきましょう^^!

 

リゼクリニックの脱毛方法を解説!

リゼクリニック 脱毛 痛み

リゼクリニックでは、脱毛の効果を最大限に引き出し、肌へのリスクを低くする為、個人個人に合わせた脱毛方法を提案しています。

 

その為に使用している機材はなんと3種類!

 

それぞれの機材によって特徴も違ってくるので、その人の毛質や肌質に合わせた施術を行う事が出来るんです。

 

◆ライトシェア・デュエット

リゼクリニック 脱毛

毛根細胞に熱を直接加え、破壊するタイプ。波長が短いので日本人の肌全般に最適とされています。

 

日本人の肌に最適なレーザータイプになるので、、吸引式脱毛と広い照射口を持つハンドピースにより、痛み・火傷・打ち漏れ・毛嚢炎などのリスクをバランスよく軽減することができます。

 

◆メディオスターNeXT

リゼクリニック 脱毛

ライトシェアデュエットとレーザー波長は同じですが、肌全体に蓄熱させることで毛の発育指令を送る「バルジ領域」を破壊し、効果を得ています。

 

日本人の肌に最適なレーザーでもあります。「バルジ領域」を破壊する蓄熱式の脱毛法を採用することで、痛みを軽減することができます。

 

◆ジェントルYAG

リゼクリニック 脱毛

毛根細胞に熱を直接加え、破壊することで効果を得ています。波長が長いので色黒の肌全般に最適とされています。

 

波長の長いレーザーを使うことで、黒の肌や色素沈着した部位の脱毛の際に火傷や毛嚢炎のリスクを軽減することができます。

 

脱毛の痛みはどのくらい?

エステサロンなどでは「輪ゴムではじいた程度の痛み」と表現される事が多いですが、医療脱毛はエステサロンで使われている機材と違って威力が強いので、痛みも少なからず強い傾向にあります。

 

リゼクリニックでは3種類の脱毛器を使って、その人の肌に一番合った脱毛法を提供してくれますが、それでも痛みは伴うもの、としているので、痛みを軽減する為の方法をいくつか提案してくれています。

 

リゼクリニックの痛みを軽減する方法はコチラ

 

しっかりとクーリングを行い、必要なら麻酔などの処置もしてくれるので、心配な方はカウンセリング時などに相談してみる事をおススメします♪

 

リゼクリニックの脱毛範囲

リゼクリニック 脱毛

リゼクリニックの脱毛範囲になります。

 

幅広い脱毛範囲なので、ちょこちょこと部分的に脱毛するより、一気に脱毛した方が早く終わるし料金的にも少なく済みますね^^

 

特に顔脱毛は取り扱っていないサロンやクリニックもあるので、顔脱毛も出来るのがリゼクリニックの強みでもありますね。

 

⇒リゼクリニックのカウンセリング予約はこちら